人間の体についての勉強が必要|整体師になるには知っておきたい事

障害者の機能を改善

整体

資格を取るために国家試験を突破する必要があるのが理学療法士です。理学療法士の学校は4年制の大学から専門学校まで幅広くあります。学校への入学試験は主に、英語や理科などの教科を中心に出題されます。

もっと見る

放射線技師になる方法

婦人

放射線技師になるには、まずは必要な知識の能力を一定期間学び、国家資格の試験に合格することが必要です。国家資格は一生ものですが、医療の進歩に合わせて常に学ぶ必要があります。新しいことを学ぶ好奇心を常に持ち続けることがとても大切です。

もっと見る

類似する職業に気をつける

男の人

資格

整体師は、肩こりや腰痛など、骨格の歪みや筋肉のコリなどが原因で発生する症状の改善を行います。マッサージで筋肉をほぐしたり、骨格を矯正することで身体のバランスを整え、症状を緩和させます。施術後は、日常生活で注意することや自分で出来るストレッチなど、必要なアドバイスを行います。整体師と似ている職業で、柔道整復師や針灸師、あん摩マッサージ指圧師というものもあります。この3つは国家資格を必要とする職業です。これに対して整体師には国家資格はありません。整体師になるには資格を必要とはしませんが、整体師になるには、専門の知識と技法が必要になるため、整体師の専門学校などに通い、民間資格を取得している整体師がほとんどです。

知識や技能を学ぶ

整体師になるには、整体院などで働きながら独学で知識や技法を身につけるという方法もありますが、一般的には専門学校に通ったり通信講座で学ぶというケースが多いです。整体師になるには主に解剖学や生理学といった身体についての基礎知識や、症状改善のための手技療法を学ぶことになります。通信講座は費用面や時間の融通がきくというメリットがありますが、実践が積みにくいというデメリットもあるので、実習を多く積める専門学校に通う方がいいでしょう。整体師の専門学校には、カイロプラクティックやスポーツマッサージ等のカリキュラムがあるところもあります。整体師と類似する職種のため迷ってしまうかもしれませんが、身体へのアプローチ方法が違うので、違いを理解して自分の方向性に合ったカリキュラムを選ぶことが大切です。

人気職の看護師

ナース

看護師は給与面や子育てしながらでも働きやすい職業のため、人気です。看護師国家試験合格率は90%前後と高いのは、看護師になるには国家試験を合格しなければなれないので、受験生は真剣に勉強するためです。また、大学や看護学校も試験に対して手厚いサポートを行っています。

もっと見る

Copyright © 2017 人間の体についての勉強が必要|整体師になるには知っておきたい事 All Rights Reserved.